沖縄ミンサー柄

  • HOME
  • 沖縄ミンサー柄
沖縄ミンサー柄

沖縄の伝統工芸である八重山ミンサー織の模様であるミンサー柄。
このミンサー柄に込められた本来の意味とは「いつの世までも足しげく私のところにお通いください」という、意中の男性に女性の想いを込めて贈ったといわれております。

ミンサー柄の5と4のマス目である、いつの世までもという意味を新しい装飾として指輪に込めたのがJewelry Salon Planetの沖縄ミンサー柄結婚指輪です。

ミンサー柄を結婚指輪に表現する場合、3つの方法がございます。
①ミンサー柄を線で縁取った、線彫りタイプ。
②ミンサー柄自体をそのまま刻み込んだ、刻印タイプ。
③ミンサー柄を残して回りを掘り下げた、浮き彫りタイプ
の3タイプに分けられます。
ミンサー柄はこの3つのタイプで表現できるので、お二人の好みに合わせて選んだり組み合わせたりすることができます。
タイプによって印象が変わってくるのですが、
・線彫りタイプは、一番さりげなくミンサー柄を表現したい方にオススメです。
一見何の柄が入っているかわからないけど、よく見るとミンサー柄の五と四の升目のデザインが刻まれている、というさりげない印象が特徴です。
・刻印タイプは、ミンサー柄の装飾としては一番ポピュラーな表現方法で、ワンポイントでミンサー柄を入れることができるのでシンプルではあるけれど、線彫りタイプよりもミンサー柄を感じれる表現方法です。
ワンポイントでどこにでも入れることが可能なので、一番デザインに対応しやすい装飾方法でもあります。
また、ミンサー柄をたくさん刻み込むこともできるので、ミンサー柄の存在感をアピールするデザインとしても使いやすい方法です。
・浮彫りタイプは、最もミンサー柄らしさを感じる表現方法です。
その理由は、浮彫りの場合はほとんど帯状に表現されることが多く、ミンサー柄がもともと“帯”であるため、本来のミンサー柄のイメージに近い表現方法だからでございます。
デザインとしても、一番ハッキリとミンサー柄を感じることができるので、ミンサー柄をデザインのメインとしてお考えの方には、この方法をお勧めいたします。

おふたりの想いに合わせた形でご提案して、おつくりいたします。

沖縄縁起物指輪としてJewelry Salon Planetより、ご提案しているオリジナル商品やそれらのカスタマイズ、さらにはおぼろげなイメージからでもおおつくりすることができる、フルオーダーシステムフィーリングメイドを利用して、ミンサー柄をお二人の好みやスタイルに合わせて指輪という形にしてご提供しております。沖縄に来なくても、フルオーダーが安心してできる方法もありますので、是非フィーリングメイドのページで詳細を確認してみてください。

  

Jewelry Salon Planet へのご予約

お問い合わせやご予約をお受けしております。
下記お問い合わせフォームでご予約ください。

Tel.098-863-3400098-863-3400

LINE ID:jewelrysalonplanet